世田谷区にて住宅工事〜大和貼り塀杉板加工〜

大和貼り塀杉板加工 未分類

先日、世田谷区にておこなった住宅工事の様子をお届けいたします。

施工内容は、大和張り塀杉板の加工です。

 

こちらが大和張りの堀杉板を浮造りに加工し、オイル塗装をしたものです。

大和張りという名前は、大和打ちという板の張り方に由来します。

大和打ちとは、板を内側と外側で交互に張ってある工法のこと。

大和張りは、写真でみられるように規則正しくデコボコした仕上りになります。

板と板の間に自然と隙間が生まれ、風が通りやすく板が乾燥しやすいため

木材に優しく、木が長持ちしやすいといった特徴があります。

こちらは木材を浮造りで加工し、さらにオイル塗装をおこなっております。

 

この度は、澤田工務店をご用命いただき誠にありがとうございました!

引き続き、作業の様子をお届けいたします。

未分類
スポンサーリンク
東京で自然素材・無垢材の家造り|澤田工務店 施工ブログ

コメント