東京で木の呼吸を感じる、自然素材・無垢材の家作りは澤田工務店へ

機能や仕掛け満載の都市型住宅

機能や仕掛け満載の都市型住宅 その1
機能や仕掛け満載の都市型住宅 その2
機能や仕掛け満載の都市型住宅 その3
機能や仕掛け満載の都市型住宅 その4
機能や仕掛け満載の都市型住宅 その5
機能や仕掛け満載の都市型住宅 その1
機能や仕掛け満載の都市型住宅 その2
機能や仕掛け満載の都市型住宅 その3
機能や仕掛け満載の都市型住宅 その4
機能や仕掛け満載の都市型住宅 その5

外観はごく一般的な木造住宅ですが、多様な表情・独自の特徴・機能や仕掛けを持った都市型住宅です。
都市住宅は敷地や条件が限られている場合が多く、その制限の中で生活に必要な要素をどれだけ多く盛り込めるかが重要となります。
外構にも駐車場スペースを複数台分確保し、駐輪場・庭木・アプローチなど空間を活かした工夫が多く盛り込まれています。

リビング・ダイニングは東南の角に面し、庭木やカーポート越しに道路も見ることができます。
壁はしっかりと和紙で仕上げてあり、天井は小幅板天井となっています。

2階の居間・キッチンは1階の居間の真上に位置しますが、1階とは趣を大きく変えてオープンキッチンのある畳床のリビングダイニングとなっています。
近年若い施主様から「リビングを畳床にしてほしい」という要望が多く、このお家もその一つとなります。

仕上げも構造躯体表しの壁とクロス張りの天井です。
キッチンは居間より一段床を下げているため、調理中でも畳に座った人の目線に合わせやすくなっています。
居間に収納が無いように感じますが、実は西側の壁裏に収納スペースを作り、その分居間は開放感に溢れるスペースになっています。

子供部屋はまだお子様が小さいので二人一室となっていますが、ドアは二つあるので将来的には仕切って二室にできる造りです。
勾配天井の高窓のガラスは中廊下用の明り取りです。

寝室の床は床全体が一種の畳ベットになっており、実は下が収納スペースとなっています。

その他、多用途使用の地下空間があります。
地価の高い地域で階数が重ねられない地域においては、地下空間は非常に有効な空間確保の方法となります。
収納スペースという役割以外にも、音楽室・日曜大工などの作業空間・レクリエーションスペースとしても使用可能です。
地下空間を作る際は湿気対策が重要となりますが、エアコンで除湿できるようにするのはもちろん、天井のコンクリートスラブにヒートポンプ式の基礎蓄熱ヒーターを設け、地下室の暖房乾燥と一階の暖冷房、二階への気流と蓄熱による暖冷房の機能を併せ持たせています。

設計:(株)結設計

澤田工務店のインスタグラム