重量木骨SE工法建て方

未分類

こんにちは。

澤田工務店、広報担当です。

 

下記の写真は、「SE工法にて重量木骨を使用」して建てたものになります。

澤田工務店は新築の対応も行っていますが、このSE工法を勧めさせていただくことも多いです。

SE工法は、「東日本大震災・熊本地震・中越地震の際に、倒壊が0件」でした。

もともと「阪神淡路大震災」をきっかけに生まれた工法であり、非常に地震に強いです。

近年、「首都直下地震」が懸念されているので、今度お家を建てるご予定のある方は、このSE工法でお家を建てると良いかもしれません。

 

~SE工法が地震に強い理由~

・強度が高く品質が安定した「構造用集成材」を使用。

・柱の引き抜き強度が強い。

・構造計算が行われている。(木造では聞きなれないですが、鉄筋コンクリートの建物などで使用されている方法で)

・精度の高いプレカット工場で加工される。

・柱と梁の接合部の断面欠損が少ない。

 

澤田工務店では、新築の依頼も承っております。

是非ご用命ください。

未分類
スポンサーリンク
東京で自然素材・無垢材の家造り|澤田工務店 施工ブログ

コメント